映画の心理プロファイル

近所の大イチョウ

神宮外苑の銀杏(イチョウ)に味をしめて、今回は一昨日見かけた近所の大銀杏の写真を撮ってまいりました。

a0037414_17193066.jpg

これ、神田川沿いにある「水神社」(すいじんじゃ:文京区目白台1-1-9)に並んでそびえ立つ一対の大銀杏。

「芸術は爆発だ!」という名言を遺したのは岡本太郎さんだけど、この銀杏の爆発ぶりも見事でしょ♪

東京のど真ん中、しかもこんな小さな神社に、これほどの銀杏の大木があったなんて
一昨日ここを通りかかるまでまったく知らなかった。いやあ、たまには寄り道をしてみるもんです。

a0037414_17201157.jpg

鳥居をくぐり、階段を数段上ると、本殿と呼ぶにはあまりにも小さな祠がある。そちら側から撮った写真がこちら(↑)。

a0037414_1721661.jpg

ぶっとい幹には、ご神木らしくしめ縄が巻かれておりました。円周は4mほどあるみたいです。


a0037414_1803065.jpg

             こちらは、鳥居の前で気持ちよさそうにひなたぼっこをしていたブス顔の猫ちゃん。


a0037414_1805558.jpg

この銀杏はきっと何百年もこの地に根をはって生きてきたんだろうな。そう思って見上げていたら、その生命力をちょっとお裾分けしてもらったような、いい気分になりました(^±^ゞ
(※椿山荘の裏手、胸突坂の脇にあります)
[PR]
by kiyotayoki | 2009-12-07 17:06 | 閑話休題