「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

『ロック・ユー!』の最後っ屁(^^;

以前、エンドクレジットの後に、まるで“最後っ屁”のように現れるワンシーンを特集したことがある。
エンド・クレジット後のおまけのワンシーン
まだ何か他にもあったんだけどなぁと思いつつ、その時は思い出せないでいたのだけれど、
その「何か」のひとつをやっと思い出した。

a0037414_10132053.jpg
それがこちら、
ヒース・レジャーの魅力全開の映画、
『ロック・ユー!』
原題:『A KNIGHT’S TALE』(132分)
監督・脚本:ブライアン・ヘルゲランド
出演:ヒース・レジャー
    マーク・アディ
    ポール・ベタニー

中世ヨーロッパの馬上槍試合(ジュースティング)をモチーフにした楽しいお話が
めでたしめでたしで終わって、エンドクレジットも流れてしまった後で、
おまけのワンシーンが登場するのです。
これがまさに“最後っ屁”なシーンでして。お食事中の方、ごめんなさい(^^;。



どうやら、みんなで屁をこいて、一番へたれな(情けない)オナラだったヤツが酒代を払うって遊びらしい。
ベタニーのセリフ、「You around」って聞こえるけど、「お前の番だよ」みたいな意味なんでしょうか?
こういう賭け事、中世にホントにあったのかな、消化の悪いもんばっかり食ってそうだからあったのかもね(^^ゞ
っていうか、なぜこんなシーンをおまけで入れたんでしょうね。
こんなことで笑い合えるぐらい、スタッフ・キャスト、息が合ってたんですよってことかな?
[PR]
by kiyotayoki | 2009-12-17 10:41 | 備忘録