「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

映画『恋愛適齢期』(2003)の未公開シーン

昨年末、「バラ色の人生」を歌う2人の銀幕スターという記事を書いた時、
映画『恋愛適齢期』の中でジャック・ニコルソンが歌ってるシーンを紹介したところ、
グロリアさんから「こんなシーンありましたっけ!?」というご指摘をいただいた。

それがこのシーン。



気になって、映画を早回しで見直してみたら、“ない”ということが判明!
どうもこのシーンは、撮影はされたものの、公開時にはカットされた“未公開シーン”だったようなのです。
いやあ、グロリアさんにご指摘いただかなかったら、ずっと勘違いしたまんま、ひょっとしたら身の回りの人に
「ニコルソンは『恋愛適齢期』の中で『バラ色の人生』を歌うんだよ」なんて自慢げに吹聴していたかもしれない(^^;。
グロリアさんには感謝感謝です。

調べてみて、もう一つわかったことがある。
ニコルソンが酒場で歌うシーンは何らかの理由でカットされたけれど、
歌だけは映画の中で使われていたということ。

使われたのは、エンド・クレジット
もし、『恋愛適齢期』をご覧になる機会がありましたら、映画が終わってもスイッチを切らずに
エンドクレジットが流れてくるのをお待ちください。
ニコルソンの渋い歌声が聞こえてきますから(^_^)v。

映画のほうも、粋で味のある佳作ですよ♪

a0037414_12262191.jpg

[PR]
by kiyotayoki | 2010-01-04 11:24 | 備忘録