「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

実用洋食って・・・

a0037414_179488.jpg
先日、江東区にある現代美術館へ行く道すがら、
同行した友人が「不思議なネーミングの食堂がある」というので、
ちょっと寄り道をしてその食堂へ行ってみた。

と、そこには、
実用洋食 七福
という看板とのれんが!
ンーっ、実用洋食とはこれいかに?!

さっそく入ってみると、お昼どきということもあってテーブルはほぼ満席。
店の造りやインテリアはまさに昭和の時代のレトロな大衆食堂そのもの。
洋食の店とはいえ、メニューには洋食、中華、丼物・・・と、なんでもござれだ。
う~ん、何にしよう。


a0037414_105278.jpg
選んだのは、無難な“サービスランチ”。
これがボリューム満点で、オムレツに、鶏のカラアゲ、ウィンナー、クリームコロッケ、海老フライなどなど、洋食屋さんで食べられる主なものがお皿にそろってる。
キャベツの千切りの下にはスパゲティまで隠れておりました。
お味は、概ね平均点かな(^^ゞ
食べたかったクリームコロッケがアツアツトロトロで美味しかったので、僕的には満足満足。

壁には、こういうお店らしく有名人のものらしき色紙が沢山飾ってありましたが、
その中には「松嶋菜々子」や「西岡徳馬」の名前も。
こういうお店にフラリとやってくるような感じはしないので、たぶん、ドラマの撮影かなにかで立ち寄ったか、店自体を撮影に使ったんじゃないかな。


食べるのに忙しくて、結局実用洋食というネーミングの謎を解明するのは忘れてしまったけれど、まあ、いっか。

お店は、清洲橋通りと三ツ目通りの交差点にあります。
お近くをお通りの際は、のれんをくぐってみるのも一興かと(^^ゞ。


ちなみに、この日、現代美術館で鑑賞したのは、
ドイツの現代美術家レベッカ・ホルンの個展でありました。

a0037414_16502487.jpg

[PR]
by kiyotayoki | 2010-02-06 11:13 | 備忘録