「ほっ」と。キャンペーン

映画の心理プロファイル

<   2007年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

性懲りもなく

脳内メーカーの亜流で、
「カレンダーメーカー」というのがあるというので、
性懲りもなくやってみた。

a0037414_11445584.jpg

kiyotayokiさんは、空想にふけったりボーッとしては、
その反動で忙しくなり、
すぐに息切れして休む・・・という日々を繰り返しているみたいです(´ω`;)

そうそう・・・
[PR]
by kiyotayoki | 2007-09-29 14:36 | 閑話休題

真珠の耳飾りの少女(2003 英・盧森堡)

a0037414_9484440.jpg
原題:『GIRL WITH A PEARL EARRING』(100分)
監督:ピーター・ウェーバー
原作:トレイシー・シュヴアリエ
脚本:オリヴィア・ヘトリード
音楽:アレクサンドラ・デプラ
出演:スカーレット・ヨハンソン
    コリン・ファース
    トム・ウィルキンソン
    キリアン・マーフィー

初めて知ったことだけど、
ルクセンブルグの漢字表記は「盧森堡」って書くんだね。これは読めないな~(*゚ω。)

フェルメール
熱烈なファンの多いこの17世紀オランダ画家の真筆は、35点に満たないといわれている。芸術新潮9月号によると、そのうち8点はニューヨークにあるんだそうな(メトロポリタン美術館に5点、フリック・コレクションに3点。巡ってみたい♪)。
そんな寡作の天才画家フェルメールが描いた一枚の絵を巡る、実話のような架空のドラマ。

a0037414_1129182.jpg
その絵というのが、こちら。
映画のタイトルにもなっているけれど、『青いターバンの少女』の名でも知られる名画です。
この絵のモデルになった少女が、如何にしてフェルメール家の下女となり、キャンバスの前に立つことになったのか、その秘められた謎に迫る作品(モデルはフエルメールの娘のひとりだったという説もあるようです)。

少女を演じるのは、撮影当時18歳のスカーレット・ヨハンソン。くちびるがモデルの少女よりぽっちゃりとしていて官能的なところ以外は、絵の少女にそっくり♪

舞台は、1665年のオランダ、運河の町デルフト。
交易で栄えてはいるけれど、ちょっと間違えると『パフューム』(2006)の世界に通じる猥雑さと腐敗臭が漂っていそうな町です。
主人公のグリートは、タイル職人の家で生まれ、つましく育った少女。けれど、父親が事故で失明。父の代わりに稼ぎ手となって働きに出ます。そして仕えたのがフェルメール家。
知らなかったけど、フェルメール家は女系家族で、フエルメール自身は婿養子の身だったのね。家の実権を握っているのは妻の母親。子沢山(6人)なのは、名を継ぐ男子を求めての結果だろうか。一家の稼ぎ手であるフェルメールは寡作の人。スポンサー(T・ウイルキンソン)はついているものの、家計は決して安泰ではありません。
a0037414_8494950.jpg
しかも、上の絵にも見られる鮮やかな青(フェルメール・ブルーと呼ばれているそうな)は、「ウルトラマリンブルー」という絵の具で、「ラピスラズリ」を原材料としているらしい。、「天空の破片」とも呼ばれたラピスラズリは、当時は金よりも貴重だったとか。
それを潤沢に使うフェルメール。
絵の具の調合部屋は、まるで化学者か錬金術師の実験室のよう。
金がかかってる。だけどフェルメールという画家、着想を得てキヤンバスに筆を入れるまでにはかなりの時間を要する遅筆家なのです。家計が火の車になるのは当然ですね。

そんな遅筆家フェルメールの創作意欲に火をつけたのがグリートでした。
グリートの主な仕事は、毎日大量に出る衣類の洗濯と食料品の買い出し。
洗濯機なんて便利なもののない時代だから、これが重労働。
冬はあかぎれ必至です。
一方、食料品の買い出しのほうは、グリートにとっては唯一の息抜きだったかも。それに、市場に行けば互いに意識し合っているピーター(C・マーフィー)に会えるのですし。

それらの仕事にプラス、グリートにはアトリエの掃除という厄介な仕事がありました。なぜ“厄介”かといえば、神経質なフエルメールのご機嫌を損なわないよう細心の注意が必要だったから。
ある日のこと、窓を開け放ってグリートが窓ガラスを拭いていた時です。
それをかいま見たフェルメールの右脳がビカッと反応しちゃった。
グリートの姿が脳の印画紙に一瞬にして焼き付いちゃったんですね。
その瞬間、フェルメールの脳にはドーパミンが大量に分泌されたことでしょう。
(※ドーパミンは人をやる気にさせる脳内物質)
俄然やる気を出したフェルメールは即、グリートの姿をキャンバスに写しとり始めます。
a0037414_22223230.jpg
彼の発奮は、フェルメール家にとって収入増につながるんですから万々歳のはず・・・なんだけど、これがフェルメールとグリートの周囲に様々な波風を起こすことになる。
どんな波風かは、なんとなく想像つきますよね。

芳香ただよう18歳のスカーレット・ヨハンソンは(演技もだけど^^;)一見の価値があるし、17世紀の風俗と画家の暮らしぶりを教えてくれるいい映画。一点だけケチをつけるとすれば、フェルメールを演じたコリン・ファースがその持ち味のせいか清潔過ぎて、ちょっとドキドキ感に欠けたところかな。

「真珠の耳飾りの少女」は、オランダ・ハーグのマウリッツハイス美術館に常設展示されているんだそうです。
ってことは、もしニューヨーク行ったら、帰りにオランダに寄る必要があるってことか(^~^
[PR]
by kiyotayoki | 2007-09-28 09:22 | 映画(さ行)

アレクサンダー・カルダー


以前、インディゴ・チルドレンの話を書いた時、インディゴ・チャイルドの代表者として、動く彫刻「モービル」で知られるアメリカの彫刻家アレクサンダー・カルダーを取り上げたけれど、芸術新潮というアート雑誌の9月号に、カルダーの作った針金彫刻の写真が載っていた。

a0037414_17263656.jpg



若き日のカルダーは、針金で作ったこんな素朴で可愛いお人形を使って、サーカス一座を組み、それらをひとりで操るパフォーマンスでパリっ子たちの喝采を浴びたんだそうな。



a0037414_17354773.jpg




これらの針金彫刻が展示されているのは、ニューヨークにあるホイットニー美術館


a0037414_17394535.jpg





いつかまたニューヨークへ行くことがあったら、
ぜひ訪れてみたいな♪
[PR]
by kiyotayoki | 2007-09-27 17:45 | 閑話休題

へぇ~

以前(去年の5月頃)、自分でテキトーに作った「守護霊解析機」が、
なぜか脳内イメージメーカー風に表示できるようになっていました。



守護霊解析機的な脳内メーカー

脳内メーカーって、◯◯解析機の進化版だったんだね。
[PR]
by kiyotayoki | 2007-09-25 17:53 | 閑話休題

手のひらの上に虹をつくり出す本

銀座でお買い物をしてきた。
・・・と言っても、デパートやブランドショップへ行ったわけじゃありません。

目的は、銀座熊本館という熊本の物産品を扱うアンテナショップ。
ふるさとの味が手に入るので、たまに出かけるお店。
a0037414_19104951.jpg
ソニープラザから新橋方面に20mほどのところにあるんだけど、そうそう、ソニプラの角っこに画像のような《アハ!ピクチャー》の大きなパネルが設置されていた。
「aha(わかったぞ)!」という体験をすると、脳にとっても良いという例のヤツです。「ひらめき」や「創造性」という脳のはたらきが活性化するって話。
なので5分ほどパネルとにらめっこをしていたんだけれど、一向にaha!と来ない。
で、結局、諦めてしまったんですが、さて、あなたには何に見えます?(^~^;

a0037414_2281058.jpg
いくつか熊本産の食品・食材を手に入れたけど、
今回のハイライトは、熊本山鹿産のハバネロかな。
ミニチュアの赤ピーマンみたいな可愛いヤツなんだけど、袋には唐辛子の80倍の辛さとあった(^⇔^;。

昨夜、さっそくペペロンチーノスパゲティを作って、それに入れてみた。だけど、80倍というのに恐れをなして、なるべくちっちゃいのを半分だけネ(^^;。
そのせいか、それほどの辛みは感じなかった。
な~んだ、こんなもんか。
・・・・と、油断したのがいけなかった!
指で目のふちをちょいと触ったら・・・・、途端に目のふちがカーッと痛熱くなってヽ(゚Д゚)ノ
指にハバネロの辛み成分がくっついていたらしいのヽ(゚Д゚;)ノヽ(> <;)ノヽ(゚Д゚;)ノ
ああ、熱かった、痛かった(トホホ)。


そうそう、銀座でもうひとつ手に入れたんでした。
リニューアルされたらしいプランタンの先にマロニエゲートというビルがあって、その5階から9階に東急ハンズが入ってること、今回初めて知りました。
そこで見つけたのが、コレ♪

東急ハンズで買ったモノ
[PR]
by kiyotayoki | 2007-09-23 17:07 | 閑話休題

音のマエストロ ~音響アーティスト~

a0037414_015616.jpg
効果マンという職業があることは知られているけれど、
今は、音響アーティストと言ったほうが通りがいいのかも・・・

たまたま見た『地球街角アングル』という番組(NHK BS-1)で、ハリウッドの音響アーティストにスポットライトを当てていた。
タイトルは、『ハリウッド 音のマエストロ』。

驚いた。
コンピュータ技術を駆使して作られるハリウッド最先端のSF映画にも、実は昔ながらの超アナログな職人技がまだ生きていたからだ。
その職人技を披露してくれたのが、音響アーティストの2人(女性)。

映画の音は、ほとんど全て後から付けられたもの。
音響アーティストの役割は、俳優たちの演技に対応する複雑で微妙な音を作ること。
そこに、伝統の職人技が生きていたのです。

ハリウッドで活躍する音響アーティストは、50人あまりだという。
その中で、番組がフィーチャーしたのは、アリシア・スティーブンソンさんとドン・フィンターさんの2人組。ドンさんはアリシアさんの下で7年下積みを経験してプロになったらしい。
これまで2人で、アカデミー賞受賞作品を始め、数々の大作を手掛けてきたという。
a0037414_23585198.jpg
たとえば、異常気象がニューヨークを襲うSF大作「デイ・アフター・トゥモロー」でエンパイアステートビルが一瞬にして凍り付くシーンに音を付けたのも、アリシアとドンの2人。

異常な低温にさらされて、エンパイアステートビルがてっぺんの避雷針(?)から順にピシピシパリパリと凍り付いていく様がCG映像と音で表現されていくシーン。
そのピシピシパリパリをどうやって作っているかというと、どこかから探してきたコンクリートの破片や発砲スチロールで砂をぐりぐり。窓ガラスが凍りつくところは、ガラスの破片を使って・・・と、超アナログなのだ。
昔のラジオドラマで効果マンが、馬の駆けるパカッパカッって音をお椀を使って作っていたのと似たような手法。

だけど、ビルが凍っていく音なんて誰も聴いたことがない。そんな音を臨場感たっぷりに作り出す・・・それが2人の真骨頂、職人技ってやつ。

録音スタジオは、映像を映し出すスクリーンがある以外は、まるでビルの工事現場みたいな有様。
床には、いろんな足音を出すための床素材がランダムに敷き詰められている。
そこで2人は、いろんな素材を使って、映像にぴったりな音を作り出していく。
声優が声をあてるようにして、音をあてていく。

音響アーティストって声優ととても似た職業だったんだ、そう実感させてくれる、いいドキュメンタリーでした。
[PR]
by kiyotayoki | 2007-09-22 10:04 | 閑話休題

酒のつまみ


連休中、酒のつまみでも作ろうと思い、
簡単に作れそうなものにトライしてみた。

トライしたのは、
先日、甥っ子のバイト先(鶏料理の「はし田屋」)で
食べて美味しかったセロリの漬け物
お店の人に聞いたら、醤油に漬けたのをごま油で和えたって言ってたので、
まず、セロリを短冊状に切って、醤油に漬けてみたんだけど、色が悪いんだな。
食べたやつは、もっと赤っぽかったし。
ということで思案した結果、
赤ワインで醤油を割ったものにセロリを漬けてみることにしました。
お、すると、酸味が加わって塩っぱさはほどほどになった。イイネ、イイネ。
それに、インパクトを加えるために、鷹の爪をカットして入れてみた。
(これは、料理好きのカメラマン・岸さんのマネです^^)

a0037414_20155548.jpg


でもって、食べる分だけゴマ油で和えたのがコチラ。

ウォッカのロックのつまみにしてみましたが、シャキシャキ食感も良くて、わりとイケる味でしたよ♪
[PR]
by kiyotayoki | 2007-09-20 20:27 | 閑話休題

男向け雑誌に美女のグラビアページが欠かせないワケ

a0037414_1239563.jpg
最近、ときどき耳にする単語に
神経経済学(Neuroeonomics)というのがある。
この単語が出始めたのは2003年頃というから、かなり新しい研究分野ですね。
これまでの経済学は「全ては金で割り切れる」という前提で論じられてきたけれど、実際の経済行動ってそれじゃ説明しきれないことが多いもの。
神経経済学は、それを大脳生理学的に解明しようとするものらしい。最近の心理学が大脳生理学のお世話になっているのと同じ流れですね。

人って製品の性能や割引率に多少難があっても、好きな芸能人が出ているコマーシャルを決め手にソレを買ってしまうことがよくあります。
経済原理に反するそのような行動は、今までの経済学じゃ説明しにくいものだった。
それを神経科学の助けを借りて解明しようというのが神経経済学というわけなんでしょう。

たとえば、こんなことが神経経済学の実験で判明したそうです。

「男性は女性の姿を見るだけで幸せになり、
 その女性が魅力的なら努力とお金を惜しまない」


ノースカロライナ州のデューク大学メディカル・スクール神経経済学センターの研究者たちが発表したもの。
それによると、男性は女性の姿を見ることによって、おいしい料理を食したり、お金を儲けたりしたときと同じ喜びを感じるんだというのですよ。
a0037414_18435831.jpg
被験者は20名の男性と20名の女性。
で、以下の2つの実験を行った。
《生理的反応》
被験者に異性の顔と体を凝視させ、脳をスキャンした。
その結果、男性が女性の顔や体を凝視した場合は、
大脳の“報酬中枢”が活性化されることがわかった。
逆に女性被験者に男性の顔や体を凝視させても、
報酬中枢の活性化は観測されなかった。

《心理的反応》
被験者に異性の写真を見る機会を与え、写真を見るために、
お金を払ってもよいと思うかどうかを答えさせた。
さらに、興味を覚えた異性の写真を見るためなら、
多少複雑なコンピュータ操作に取り組もうとするかどうかを調べた。
用意した写真は、特にエロチックなものではなかった。

その結果、男性被験者は異性の写真を見るためなら努力を惜しまず、
お金を払ってでも見たがる傾向が強いことがわかった。
しかも、女性は写真の異性が魅力的かどうかにさほど影響されなかったのに、
男性は写真の異性の容姿に大きく影響された。

男性被験者は、写真の異性が魅力的な容姿を持っているほど多くの努力を払おうとした。逆に、写真の異性が平凡な容姿や魅力的でない容姿の持ち主である場合は、魅力的な異性に対するよりも払おうとする努力が著しく少なかったってんですね。
まあ、現金なこと。でもまあ、それが男というものらしい。

男は、デートの相手が美人なほど(本人の経済状態に関係なく)財布のヒモがゆるむってことです。ってことは、男性からよくおごってもらえる女性は、自分の美貌に自信を持っていいということになりますね(^~^。

a0037414_136332.jpg
今回タイトルにした
男向け雑誌に美女のグラビアページが欠かせないワケ
というのも、これで理解できる。
女性から見れば「あんなページ、別についてなくったっていいじゃない」と思うかもしれませんが、グラビアページがなかったら、販売部数がガク~ンと落ち込むのは確実なんでしょうね。

このブログも、男性に興味を持ってもらうためには、左のような画像をもっと添付する必要があるのかも(^~^;
[PR]
by kiyotayoki | 2007-09-19 13:17 | 閑話休題

あの人からの手紙

a0037414_19304185.jpg

以前、「面白画像加工法」を教えてくださったジャッキーママさんから、
また面白い遊びを教えてもらいました。

それは、「あの人からの手紙」というもの。

自分の名前と、手紙をもらいたい人の名と性別、そして「今、一番したいこと」を記入すると、意中の人からその人の本心が書かれた手紙がもらえちゃう♪

試しに、教えてくれたジャッキーママさんから手紙をもらってみました。


☆☆☆☆☆

kiyotayoki、こんにちは! 噂のジャッキーママです。
今日は、あたしがkiyotayokiのことをどう思っているかを書きます。
正直いって、あたしはkiyotayokiのことが許せません。
次に、あたしの秘密をkiyotayokiに教えようと思います。
実はあたしは、宇宙人なのです。ジャッキーママ星人です。
それから、あなたの両親も、ジャッキーママ星人です。
今の総理大臣も、ジャッキーママ星人の一人です。
ジャッキーママ星人は、地球にかなりいます。
あたしや、あなたの両親なんかは、いいジャッキーママ星人ですが、
総理大臣は、悪いジャッキーママ星人です。
ではお元気で。バイバイ。

ジャッキーママより


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
a0037414_19304185.jpg
ひえぇぇ、気づかずに何か申し訳ないことをしたみたいです(^^;。
ごめんなさいっ(汗)
だけど、これで総理大臣がなぜ突然辞任したかがわかりました。
あの人は悪いジャッキーママ星人だったから、ジャッキーママ星に
強制送還されたんだな、きっと。

どうせもらうんならラブレターがいいなってことで、
厚かましいんですが、ブログで行き来をさせてもらっている女性の方々から
勝手にお手紙をいただくことにしてみました。
まずは、ブログでは初期の頃からのおつき合いのグロリアさん
勝手にお願いしてみました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おいーっす、kiyotayoki。読んでますかー。グロリアだよ。
今日は、わたくしがkiyotayokiのことをどう思っているかを書きます。
正直いって、もしわたくしに親のかたきというものがいたなら、それはきっと
kiyotayokiのような人だと思っています。
次に、わたくしの秘密をkiyotayokiに教えようと思います。
実はわたくしとkiyotayokiは、生き別れになったきょうだいなのです。
しかも双子。驚きましたか? 驚くのも無理はないかもしれません。
けれど、本当のことです。でも、決して誰にも言ってはいけません。
あなたが口外すると、わたくしはkiyotayokiを殺さなくてはいけません。
ではお元気で。またね。

グロリアより


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
a0037414_19304185.jpg
うひゃ~、またすごい手紙をもらってしまいました。
親のかたきで、しかも双子だったんですか、ボクとグロリアさんって?!
絶対口外しませんから、命ばかりはお助けを(って、口外してるじゃん!!;)
こ、殺される前に、ラブレターだけはゲットしておきたい~っ。
小夏さん、お願いしまっす♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは。kiyotayoki。小夏です。
はじめまして。あったことあったかな。
会ったこと、あってもなくても、
あたしの気分としてははじめまして、って感じです。
今日は、あたしがkiyotayokiのことをどう思っているかを書きます。
正直いって、あたしは、kiyotayokiを、あたしの家来のように感じています。
次に、あたしの秘密をkiyotayokiに教えようと思います。
実はあたしの背中には、宝の地図の入れ墨が彫ってあるのです(ただ、それは
あたしが興奮した時だけにしか浮き上がってこないしかけになっています)。
ではお元気で。バイチャ。

小夏より


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
a0037414_19304185.jpg
そりゃ会ったことがないのは確かですよ。
だけど、会ったこともないのに、も、もう家来扱いっスか。
(実際に会ったら、そうなりそうで怖いですけど^^;)
で、姫、姫を興奮させるにはいかがいたせばよろしいので(?ε?;)

大事な秘密を教えてくれたのは嬉しいけど、どこにも愛の言葉がないじゃん。
杏さん、お願いしますよ~♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

拝啓 kiyotayoki様。杏です。
今日は、ミーがkiyotayokiのことをどう思っているかを書きます。
正直いって、ミーは、kiyotayokiは、本当はkiyotayokiじゃない
んじゃないか、と思っています。
次に、ミーの秘密をkiyotayokiに教えようと思います。
実はミーは、六つ子なのです。ではお元気で。Good bye。

杏より


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
a0037414_19304185.jpg
ギョッ、今度は疑われてしまいました。
仮面をかぶってるのを見破られてしまったか(^^;
だけど、そこんとこは杏さんのほうがうわてかも?
六つ子って、六つの仮面をかぶってるってことかもしれないですから(^~^

うーん、なかなかもらえないなぁ、ラブレター。
ななさんはどうよ?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ヘロー! kiyotayoki。ななちゃんです。
今日は、ミーがkiyotayokiのことをどう思っているかを書きます。
正直いって、kiyotayokiはミーのストーカーだと思います。
次に、ミーの秘密をkiyotayokiに教えようと思います。
実はミーは、不死身なのです。内緒ですよ。
ではお元気で。バイナラ。

ななより


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
a0037414_19304185.jpg
くぅー、今度はストーカー呼ばわりされてしまいましたよ(汗)
だけど、恋は盲目っていうし、
恋をしたら、そーなる可能性だってなくもないかなぁ(^^;。

チクショー、こうなったらもうヤケだ。
ラブレターもらえるまで続けるゾ。
けいこさん、お願いしますっっ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんちゃ。けいこだよ。
今日は、あたしがkiyotayokiのことをどう思っているかを書きます。
正直いって、あたしはkiyotayokiのことが大好きです。
次に、あたしの秘密をkiyotayokiに教えようと思います。
実はあたしがあなたに言ったことは、ぜんぶ嘘です。
ではお元気で。さよーなら。

けいこより


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
a0037414_19304185.jpg
一瞬喜ばせておいて、・・・や、やっぱりそうきたか(泣)。
わかりました、わかりましたよ。
ラブレターがもらえると思ったワタシが馬鹿でした。
もう諦めます。諦めりゃいいんでしょ(T_T)

・・・・と捨て鉢になりかけた時でした。
ナキの1回と、最後にもう1度やってみたら
(しつこいですね。さすがストーカー^^;)

キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!

ついにキター!!
もらえましたよ、ラブレター♪♪♪
誰? 誰がくれたの???

果たしてラブレターの主とは・・・
[PR]
by kiyotayoki | 2007-09-17 10:56 | 閑話休題

『レイヤー・ケーキ』(2004 英)

a0037414_1235524.jpg
原題:『LAYER CAKE』(105分)
監督:マシュー・ヴォーン
原作・脚本:J・J・コノリー
音楽:リサ・ジェラード アイラン・エシュケリ
出演:ダニエル・クレイグ
    コルム・ミーニィ
    ケネス・クラナム
    マイケル・ガンボン
    ジョージ・ハリス


a0037414_1242299.jpg

タイトルのレイヤーケーキというのは、いくつもの層(レイヤー)を積み重ねて作られたケーキのことを言うそうな。そこから、“階層社会”をさす言葉にもなってる。
この映画で描かれるのは、英国の暗黒街の階層社会

それで思い出したのが、アメリカの心理学者マズローの欲求五段階説というやつ。
a0037414_12471038.jpg
層(レイヤー)になってるところが似てるでしょ。
人間の欲求は5段階のピラミッドのようになっていて、底辺から始まり、1段階目の欲求が満たされると,その上の欲求を志していくというもの。

《レベル1》生理的欲求:生きていく上での最低限の欲求
 ◎飢えを癒す  ◎眠る
※暗黒街でいうと、食うために万引きやかっぱらいをする犯罪者
 予備軍みたいな連中がこの階層に入るのかな。 

《レベル2》安全の欲求:身の安全を求める欲求
 ◎不安の解消  ◎健康維持  ◎危機回避
※身の安全のために街の顔役に金を払ったり、犯罪者予備軍同士で
 徒党を組んだりする。そういう連中の入るのがこの層かな。

《レベル3》所属と愛情欲求:家族、学校、会社など、どこかへの帰属欲求
 ◎属する集団の中で深く理解され、深く受け入れられたい
 ◎一つの位置を占めたい
※親分に杯をもらって、暗黒街の一員になった連中が入るのがこの層。

《レベル4》自我・尊厳の欲求:帰属した社会の中で認められたい欲求
 ◎自尊心を高めたい  ◎他者から注目、 評価を受けたい
※裏組織の中で頭角をあらわし、幹部クラスになった連中が入るのがこの層。

《レベル5》自己実現欲求:あるべき自分になりたいという欲求
 ◎自由、個性、楽しみを求める  ◎心の豊かさを求める
 ◎自分自身を充実させる
※裏社会の頂点に立っているボスなどが入るのがこの層でありましょうか。

a0037414_1444406.jpg
今の自分がどの段階(階層)に入っているかを考えると興味深いものがあるんですが、この映画の主人公(実は名前が明らかにされていません)が入っている層は《レベル4》
ある麻薬組織の幹部クラスで、実は自己実現のため(レベル5に移行するため)に近いうち足を洗おうと考えている男。
演じているのは、6代目ジェームズ・ボンドの役を射止めたダニエル・クレイグ。着やせするタイプで、脱いだら結構な筋肉マンです。
そんな男に、ボスから2つの指令が下ります。1つは、ギャングのデュークが手に入れた大量のエクスタシーを売り捌けというもの。もう1つは、裏社会の大物エディ・テンプル(ダンブルドア校長役で知られるマイケル・ガンボン)の娘を探し出せというもの。
どちらも簡単に片づくと思いきや、そうは問屋が卸さなかった。
エディの娘はなかなか見つからず、エクスタシーにいたっては超わけ有りのブツだったため、男はいつの間にか殺し屋に狙われるハメに陥ってしまいます。

a0037414_159796.jpg
スタイリッシュでトリッキーな映像だなと思ったら、監督は「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」「スナッチ」のプロデューサー、マシュー・ヴォーン。なるほどね。しかもなんと『ナポレオン・ソロ』でお茶の間の人気者になったロバート・ヴォーンの息子さんなんだそうな。
それにしても、これが監督デビュー作とは思えないテクニシャンぶり。きっとスタッフにも恵まれていたんでしょう。

最初は複雑な人物相関図を頭に入れるのに手こずりましたが、ちょっと日本の裏社会にも似た英国のダークサイドに触れていくうちにどんどんハマっていく映画でしたよ(^^。
[PR]
by kiyotayoki | 2007-09-15 18:17 | 映画(ら行)