映画の心理プロファイル

猪瀬都知事の謝罪(したくないぞ)眉

昨日の猪瀬都知事の記者会見をニュースで見て
ムムッ
何、この眉の描き方は。

a0037414_1092057.jpg

彼なりの強気の演出なんだろうか。
にしても描き方が雑。ご自分でおやりになったんだろうか。

a0037414_10143831.jpg

言葉(バーバル)では謝ってても
描いた眉毛(ノンバーバル)は怒ってる(威張ってる)。
そのアンビバレンツ感。この方の本音が表れているようで笑える。

「一応、謝るけど、ホントはこれっぽっちも謝りたかないんだぞ。
政治家なら誰でもやってることなんだから」
みたいな。

それにしても、5千万貸してくれる人に、相手がいくら年下でも
名前に付ける敬称に「殿」を使うとはね。やっぱり威張ってるなぁ。
[PR]
# by kiyotayoki | 2013-11-27 10:17 | 閑話休題

すっかりご無沙汰してしまいました(^_^;)

お久しぶりです。
あれほど書くことが習慣化していたブログも、一旦離れてしまうと
今度は“書かないこと”が習慣化してしまい、ログインすることさえ億劫になってしまいました。
その上、この一ヶ月は、友人が孤独死してしまったり、珍しく体調を崩してしまったりと
いろいろあったもので・・・。
とはいえ、放置していたあいだに覗きに来てくださった方には、無駄足を踏ませてしまい
ホントに申し訳なく思っております。

・・・と、昨今のホテルやレストランの経営陣みたいに頭を下げるばかりでは芸がないので、
何か書いておきましょう。

イタリアでは爪楊枝のことを「SAMURAI(サムライ)」と言うんですってね。
だけど爪楊枝は別に日本の発明品じゃない。
形が日本刀に似てるからかな?
それとも、日本人が爪楊枝を一番よく使うからかな?
いや、やっぱり世界の黒沢が撮った映画『用心棒』の影響じゃないかしらん。
三船敏郎扮する主人公の「くわえ爪楊枝」姿は決まってましたからね。

下のYouTubeの最初のところをご覧ください。確かに爪楊枝を口にくわえて悪党どもを
バッサバッサと切ってますから。


[PR]
# by kiyotayoki | 2013-11-13 16:21 | 閑話休題

ジョーク☆☆☆

英国の心理学者ワイズマンさんは、その経歴もその著作も
とっても面白い人なのだけど、そんな博士が個人的に大好きだというジョークがこちら。

犬が電報を頼みに行き、申込用紙にこう書いた。
「ワンワンワン、ワン、ワン、ワワン」

それを見た職員は親切にこう言った。
「この文字数だと、あと1回ワンと入れても料金は変わりませんよ」


すると犬は困った顔をしてこう答えた。
それだと意味が通じなくなっちゃう


a0037414_8262637.jpg

[PR]
# by kiyotayoki | 2013-10-02 08:26 | 備忘録

若さを保つ方法 byルシル・ボール

子供の頃、大好きだった海外ドラマの一つ、
それがこれ、「ルーシーショー」☆
70年代ぐらいまではよく再放送もされていたので、40代の人でも知っている人がいるかも。



主演のルシル・ボールは、
取材記者に「若さを保つ秘訣は?」と訊かれて、こう答えたんだそうな。

「自分に正直に生きること。だけど、歳はごまかすこと」

僕もルーシーを見習って、若さを保つことにしようかな。
[PR]
# by kiyotayoki | 2013-09-16 17:37 | 閑話休題