映画の心理プロファイル

『サバイバル・ゲーム』

a0037414_10181613.jpg
このところ2回続けて見てしまったTV番組。
『サバイバル・ゲーム』
(原題『Man Vs. Wild』)。

ディスカバリー・チャンネルでやっているんだけど、
サバイバルゲームと言ってもBB弾をち合う戦争ゲームじゃない。
元英国特殊部隊のベア・グリルスというプロの冒険家が過酷な自然環境でのサバイバル法を身をもって教えてくれる番組なのです。

見たのは、アイスランド編とスコットランド編。
どちらも、毎年何十人も遭難者が出るような過酷な自然環境へセスナやヘリコプターで飛んで行ってパラシュート降下。
そこからは自力で、数日かけて人家のあるところまで戻ってくるんだけれど、
持ち物は水筒とナイフと火打ち石ぐらい。
あとは、数々の冒険で身につけた生き残るための知恵と動物的な勘、それに体力だけで「過酷な環境からの脱出」というミッションを遂行していく。

グリルスが教えてくれるのは、方角を知る方法、水の確保法、食料の調達法、野営の仕方etc.といったサバイバルの必須課題から、急流の渡り方、砂地獄や底なし沼からの脱出法といった特殊テクニックまで、多種多様。
サバイバル生活など無縁のこっちからすれば、「へぇ~」「ふうむ」「うぇっ(虫や死肉を食らうシーンなど^^;)」の連続。

a0037414_1034233.jpg
番組のさわりをご覧になりたい方はこちらを♪
『サバイバル・ゲーム』

番組なので、もちろんベア・グリルス(1974年6月7日生まれというから、34歳)は孤独じゃない。撮影クルーがいつも一緒だものね。
編集もされているので、撮影をしない間は、ひょっとしたらクルーと一緒に暖をとっているかもしれない(^^;
ま、それでも文明の利器に頼って暮らし、動物的な本能をほとんどなくしてしまっているこっちからすれば、感心することしきりの番組なのです。


家出して8日目のミミも、ベアさんみたいに
たくましくサバイバルしていてくれるといいんだけどな。

a0037414_11123360.jpg

[PR]
by kiyotayoki | 2008-07-06 11:13 | TV